彩Licamera

カメラときどき音楽ときどきお酒
0

8月31日、とは

P57a.jpg

*2013/09*  

8月最(31)後の日。

あるいは、

野(8)菜(31)の日。

とでも言っておこう。


それではまた^^

0

背比べ

P55a.jpg

*2013/09*  

ひときわ存在感のある。
身長約5m。

今日も遠くの空を眺める。


それではまた^^

0

狸は狸を呼ぶ

P56a.jpg

*2013/09*  

連日投稿していた狸。

知らなかった。

つい昨日、放映されていただなんて。
平成狸合戦ぽんぽこ。

狸祭はもう少し、続く。


それではまた^^

0

足るを知らない

P54a.jpg

*2013/09*  

耳元で囁いてくる。
イイコト沢山教えてくれる。

悪い顔してさ。


それではまた^^

0

仲間はずれでも

P53a.jpg

*2013/09*  

違う方向を向いてたって良いじゃない。

みーんな一緒になって上を見上げてる。


それではまた^^

0

ヒロガル世界

P52a.jpg

*2011/08*  

トンネルを抜ける。
足音を響かせながら。
わくわくすることが待ってる。


それではまた^^

0

窓越し雨

P51a.jpg

(by iPhone4S)*2012/08*      

轟き渡る。
犇めき合う。

それでも過ぎ去ってしまえば、
何の変哲も無い、
いつも通りの日常。


それではまた^^

0

暖かみある静

P49a.jpg

*2012/05*  

街の中心から一歩外れてみる。

喧騒が静寂へ。

ちょっぴりほろ苦くて、すぅーっと体の中へ溶け込んでいく感覚。


それではまた^^

0

その存在感

P48a.jpg

*2015/08*  

たとえ半分でも、ひとつだけしかないから。

邪魔するものが何も無い。

今宵の月は、
いつもより少しだけ誇らしげ。


それではまた^^

0

枯れてもなお

P47a.jpg

*2011/08*  

うつくしい。


それではまた^^

0

夏が終わるその前に

P46a.jpg

*2011/08*  

夏っぽいものをひとつ。

好きな花。
太陽に向かって成長するだなんて、
なんて前向きな花なんだろう。

眩しい黄色。
自然と元気になれる色。


それではまた^^

0

移り変わり

P38a.jpg

*2013/03*  

気が付けば、この数日ですっかり夏と秋が入れ替わったようで。

窓を開け放していると、すぅーっと入り込む風。
まだ生温くて湿気った空気と、
僅かにヒヤリとする乾いた空気とが混ざり合って。

音も変わる。
騒がしい鳴き声から、静かで物寂しげな鳴き声へと。

気持ちが変わる。心が変わる。居場所が変わる。

あぁ、夜が更ける前に、やるべきことをやらねば。


それではまた^^

0

寄り添って

P41a.jpg

*2013/03*  

仲良しこよし。


それではまた^^

0

Between the Lines

P45a.jpg

(by iPhone4S)*2015/08*  

今日の空。
京都の空。

線と線との間。
キラリと三日月。

何気なく付けたタイトルであったが、
何年も前によく聴いてたアルバムのタイトルにリンクした。

久しぶりに聴いてみると、
懐かしさと最近のもやもやとが妙に絡まり合って、
なんとも不思議な気分。

たまにはそんな時だってある。


それではまた^^

0

覗き見

P44a.jpg

*2013/03*  

隙間から。
小窓から。

切り取ってみたらこんな感じで。
オリジナル写真フレームっぽく。


それではまた^^

0

ぬくもり

P43a.jpg

*2013/03*  

優しい音と光が包みこむ。


それではまた^^

0

シーリングファン

P42a.jpg

*2013/03*  

天井でくるくる回る、アレ。

名前が分からずとも、調べれば一瞬にして答えを教えてくれる。
なんと便利な時代なこと。


それではまた^^

0

歪んだ世界

P39a.jpg

*2013/03*  

世の中、何を信じれば良いか分からないときだって、ある。


それではまた^^

0

有無。

P40a.jpg

*2013/03*  

せっかくなので引き続き。

ファイナルイベント時のこと。
何か記憶に残しておきたいという衝動に駆られ、
カメラを構えた。
そのシリーズを少々。

どこを切り取っても、絵になる。
うむ。


それではまた^^

0

思い入れ深し

P37a.jpg

*2013/03*  

京都の伏見にある、Cafe de Gospelというライブカフェ。

ココがわたしのスタート地点。
自力で辿り着いた場所。

ベースのこともよく分かってない、
知り合いなんて1人もいない。

あの時のあの一歩が、今の音楽人生の始まりだったとは。
4年程前のお話。

以前はこちらでよくライブさせてもらってましたが、
今では足を運ぶ機会がないのが少し残念。

あったかくて居心地が良い空間。
人と人とを繋げてくれる場所。
こんな素敵なお店がもっとたくさんあれば良いのになぁと日々思ふ。


それではまた^^

0

人工的雲

P35a.jpg

*2015/03*  

やっぱり上を見上げるのが好きみたい。

またひとつ、新しい発見。


それではまた^^

0

はざま

P34a.jpg

(by iPhone4S)*2015/08*  

左を向けば黒。
右を向けば橙。

正面を向けばそれらが入り混じるかと思いきや、
仲悪そうにお互いの距離間を保ってるだけ。


それではまた^^

0

カフェる

P33a.jpg

*2015/08*  

お腹が空いては力が出ない。

これだけ暑いと食欲が出ないけれども、
そういう訳にもいかないので無理矢理詰め込む。

ハーブチキンサンド、
と、
コーヒーはブラックで。


それではまた^^

0

夏をお届け

P32a.jpg

*2015/08*  

空の色が青くなるこの季節が好き。

暑くて汗をダラダラ流すのも悪くない。

先週の西院ミュージックフェスでの一コマ。
暑い暑いと言いながら、
熱い熱いライブで踊り狂う。

音楽は人生から切っては離せない位置にある。


それではまた^^

0

恐怖のドライブ

P31a.jpg

(by iPhone4S)*2015/08*             

頭上にある黒い雲の表面を白い光が網目状に走る。

何度も見た。
ほんのコンマ何秒の話。

正面の空は明るく光が射しているというのに、
視界の右側ではチカチカと連続的な光を放つ。

車であればそんな怖いとは思わないだろうが、
こちらは生身のバイク。

あの光がいつこちらに向かってくるだろうかとビクビクしながら、
ついアクセルに力を込める。

あぁ、なんてスリリング。


それではまた^^

0

P30a.jpg

*2011/05*  

光を透かせば、ほら。


それではまた^^

0

日課

P29a.jpg

(by iPhone4S)*2012/07*      

記憶をたぐり寄せる。

確か大阪へライブを観に行ったとき、であったか。
大ファンのバンドのライブ。
ライブ前はいつも早めに現地まで赴き、
ランチやカフェを楽しみながらワクワク感を共有する。

この日も然り。
後輩を連れて。

暑いので冷麺なんかを頂いた模様。


それではまた^^

0

どこへでも

P28a.jpg

*2011/06*  

たまには足を伸ばしてみるのも、いい。

ちょっと遠いとこまで。
喧騒をくぐり抜けて。


それではまた^^

0

翳り

P27a.jpg

*2011/06*  

雨の匂いがする。
湿度がいつもより少し高めな空気。

向こうの空の下。
前が見えなくなるくらいの、
声が聞こえなくなるくらいの、
雨粒が降り注いでるのかもしれないな。


それではまた^^

0

淡く

P26a.jpg

*2011/02*  

癒される色。


それではまた^^

0

上向き志向

P25a.jpg

*2013/05*  

連日の暑さに負けないように。

今日も新しい発見を求めて旅に出る。


それではまた^^

該当の記事は見つかりませんでした。